プロフィール

hidentoーto

Author:hidentoーto
人生は練功、しかしどこか壊れるまでがんばってはいけませんね。代償とのバランスってことも考えながらですが・・・。ちびりちびりと水分を取りながら、ゆっくりDVDで映画鑑賞。インプットとアウトプットって、バランスは無い感じがします。自分というミキサーがどんなパフォーマンス発揮できるものなのか、ってことかなぁ。。。とか最近。。。・・・あくまで全ての事を楽しんで向上していきたい。というか“本当に楽しいこと”だけを選んで進んでいこうと強くイメージ!!
 不調の時も絶好調。 つらいことやかなしいことも全ては肥やしやネタやタネやスキルアップやいろんなことやものになるものです。ナカーマガンガレ*^^*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ありがとぐぅ~、あげパンにいさあん、う.う.う.。こういう人がどんどん世に出て来るのを願います

12年5月25日 09:07 の大紀元の記事です:(ありがとぐぅ~、\ToT/あげパンにいさあん、う.う.う.。こういう人が大陸でどんどん世に出て来るのを願います。そうして何時の日か、人が口に入れるものは100%安心できる世界が大陸にもおとずれる日がくることを切に祈りますです~)
---「良心的な揚げパン兄さん」が話題に=中国河北省
【大紀元日本5月25日】「地溝油」(リサイクル食油)「ホルムアルデヒド残留白菜」「メラミン入り毒粉ミルク」など、後を絶たない中国の食の安全問題。そんな中で、「良心的な揚げパン兄さん」が話題になっている。油条と呼ばれる中華風揚げパンを作っているのは河北省保定市の劉洪安さん(32)。劉さんの店内に「安全な油を使います」「使い古しの油を使いません」との宣言を掲げ、油の鮮度を検査する器具まで用意してあることから、瞬く間に有名になった。値段は他店より1元(約12円)高いが、毎日店の前に長蛇の列ができている。中央テレビ局(CCTV)の取材を受けるほどの人気者だ。揚げ油は繰り返して使用されると、人体に有害な物質が生じるが、ほとんどの揚げパンの店は使い古した油で揚げている。これを知ってから、劉さんは今年から「一級大豆油だけを使い、毎日油を取り替える」ことにしたという。毎日2キロ余りのサラダ油を廃棄する劉氏は、「安心して食べていただければ」と話している。インターネットからは賞賛の声が上がっている。「良心的な商売であれば、損しないばかりか、逆に儲かるのだ。揚げパン兄さんがいい例だ」「人々が揚げパン兄さんと同じことをしていれば、『調和』の社会はすぐに実現されるかも」などの書き込みが寄せられている。(翻訳編集・余靜)---
スポンサーサイト

残しておきたい、2012.5/21世界を席巻せしめたカワイイ画像^^

金環日食のときの画像。いいですねえ^^kinkan.jpg

福島県へ復興支援と、元気に食す!^^

りんどう湖で、お肉たっぷりいただきました^o^
DSCF0021.jpg

福島県で復興支援、会津磐梯山、鶴ヶ城、名酒の味見と

福島県へ、会津磐梯山、鶴ヶ城、名酒の味見と、です^^DSCF0022.jpg
DSCF0026.jpg
DSCF0025.jpg
DSCF0027.jpg
DSCF0028.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP